忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 12:55 】 |
巫女歓喜
玖番目のメモです。
b13957_bust_1.jpg
============================================================
この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はぷらずまきのこに、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
============================================================


BUができました。

わーい。嬉しいです。

いや、本気で嬉しいです。

言うなれば嬉しいマジ。

意味不明ですね。

それ位喜んでるって事で一つ。

二つ。

三つ。

四つ五つ。

五光!!


……いえ、何でもありません忘れて下さい。

にしても凄い良い出来で感動です。

正直言うと待ってる間ちょっと怖かったのです。

画風は凄く好みの方だったのですが、

何せ総計の作品数が少なかったので、

ひょっとして和服は苦手分野だったりしないかしらとか、

その様な、

その様な不安が一杯。

私、基本ネガティブ思考なもので。


そしたらあの出来ですよ。

しかもただ巫女服なだけでなく、千早迄着てます。

素晴らしいです。

ぷらずまきのこ絵師様。本当にありがとうございます。

後ほどファンレターでお礼を言わなくちゃですね。




所で、早速アイコンを注文しようと思い立ちまして。

残念ながらBUを描いて頂いたぷらずまきのこ絵師は研修生。

リクエストは無理ですし、窓も開いてませんでした。

ので、他の絵師様に発注。

数時間後、ふと見ると、

ぷらずまきのこ絵師のIC発注窓が開いてました。

キャー

間が悪いですね。

間が悪いです。

まあ、いいのです。


今しがた未だ開いてたので思い余って発注しちゃいましたから(笑)


GT開ける為に捻出した筈の☆を何に使ってますか私。

馬鹿ですね。

でも幸せなので良いのです。


所で、発注したICは両方同じコンセプトです。

ですが、絵師様がそのコンセプトを再現してくれるかどうかは賭けです。

賭けに勝ったら、そのコンセプトでICを全部揃える所存です。

コンセプトに従うと、合計6個アイコンが必要です。

流石にきついのでノンビリ集めますけどね。

コンセプト自体は、

反映されていれば、分かる人は一目で分かるかと思われます。



あ、最後に。

前に言ってた通り、シリアス設定を晒しました。

ステータス欄と台詞欄をコッソリとシリアス仕様に変更。

流石に字数が足らなくて何とも説明不足な代物になりました。

それもあって、恥ずかしい事恥ずかしい事。

なので半日ちょっとで元に戻しました。

見た人は、

忘れてください。

或いは哂い飛ばして頂きたい。


ウフフフ。
PR
【2006/12/28 14:46 】 | メモ | 突っ込み(2) | トラックバック(0)
<<巫女秘棒 | ホーム | 聖夜前夜前夜>>
突っ込み
秘棒て!
矢鴨て!
(コメントする場所が違います)

なるほど、アイコンはそういうことなのだな。
時に羞恥プレイを見そびれた!
再度羞恥する予定はないのか?
【2007/01/04 14:51】| | 岩崎燦然世界 #2ab03f6f00 [ 編集 ]


それは秘密です(何が)
美味しゅうございました。
(キッパリ)

まあ、気にして下さられるのは嬉しいです。ありがとうございます。
又そのうちしますよ羞恥プレイ。
例えばそう……イグカが完成したら!
絵師さんが作業期間でリクエストすら未だですが(笑)

と言うか、気が向きましたら祝詞か呪詞にさらっと追加されてるかもですね。
予定は未定ですが。
【2007/01/04 14:51】| | 赤金茜 #2ab03f6f00 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]