忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/23 11:18 】 |
【幻影の古戦場】戦火の山とみっつのオモイ:メモ
最後の〆、此処で下手を打ってはいけません。
随時作戦案や状況などを書き出していきましょう。

最終更新:11/26 17:20


【レス推敲】
連投気味になると相談自体の蓋になってしまったりするので、見直しも含めてレスの準備を此処に。

> 【妖狐の逃走】笠間陣営は妖狐の救援を利用して砦を奪おうと考えているようなので、『笠間は私達の救援を利用して砦を奪おうとしている、勝機はないので逃げることを進める』⇒『妖狐が逃げた後、笠間陣営が砦に入る』⇒『笠間と土蜘蛛の戦争勃発』・・・・というのを考えているのですが?・・・・ただこの考えだと、土蜘蛛陣営より先に笠間陣営が先に砦についてもらわないと駄目なんですけど・・・・いっそ、『妖狐逃走』の情報を流して、他の勢力同士で砦の奪いあいっていう考え方もありでしょうか?

なるほど…最後の頼みとした笠間にまで牙を剥かれれば、流石に篭城は不可能と思って頂けますよね。其れは妙案だと思います。 後は『笠間に二心がある』事を裏付ける情報さえ出せれば、或いは捏造できれば良い訳ですね。  私としましては、妖狐の皆様さえ納得して逃げて下されば、砦を先に奪うのは土蜘蛛でも別に構わなくなると思います。/逃走の情報を流す事については、やって損は無いと思います。特に。草月様が動機のメインとなっている土蜘蛛は砦を無視して妖狐勢を追う可能性もありますから、より戦況を激しく動かせるかもしれません。

長ーーー!
まとめれんもんですかね。発言するまでに考えておきましょう。
まあ、別の方の発言でこのレス自体立ち消えになる可能性も高いのですけれども。
てかそうなった方が相談がより進むので、より嬉しい。



【MSからのメッセージ抽出】
>あと一歩、妖狐の背を押して均衡状態を崩しましょう。
>ちなみに今回、土蜘蛛潜入班、笠間潜入班との情報は全て交換されているものとします。

>人数バランス、どの行動をメインとするかが大きなポイントです。
>基本的には『完全に3勢力のバランスが崩れる結果』となればシナリオ成功です。
>これは必ずしも史実に忠実である必要はありません。
>つまり、このシナリオがどのようなエンディングを迎えるかは皆さん次第。



【初期状況】
草月を逃がす班と妖狐の砦に留まる班の2チームに分かれている。


【妖狐班】
>妖狐の砦に留まり、何らかの行動を起こします。
>戦闘を仕向けたり、あるいは妖狐を逃がす事もできます。
>戦闘が発生する前に土蜘蛛に対し、「草月は死んだ」という情報を流す事もできます。
>また、笠間氏の動向にも注意を払う必要があるでしょう。
>双方の潜入班との協力(相談)が必要不可欠なポジションといえます。


・雑感
「他2依頼の人に協力して貰い、如何に土蜘蛛が協力で勝ち目が無いかを信じ込ませて自発的に山から逃げ出すように仕向ける。」と言うのが一番現実的な気がする。
と言うか、心情的にも一番楽。ただ、何か今回のシリーズ依頼、妖狐担当の私達の精神的負担が一番軽い気がして、これ以上気が楽な方向に流すのはちょっと申し訳ない気もしたりしなかったり。

前のリプレイで、あやめ様が想像以上に戦馴れしていない事が判明したって言うか明らかにガクブル新兵だったので、そこを突付いてヘタレさを見せ付けて妖狐全体の士気下降とか、或いはあやめ様自身に逃げる事を決心させるとか、何かそう言う方向に出来ないかなーとか。
「貴女は良いでしょうが、戦う事の出来ない幼子もここに入るのです。彼らを危険に晒す気ですか」とか何とか言って、大義名bゲホゴホンもとい、逃げる為の言いわkガフゴフ、いや、えーと、まあ、そんな感じの理由付けをあやめ様に与えるとかどうかしらみたいな。
茜が言っても『お前がゆーな』って感じですが、そこは恐怖と勢いで押し切って!とか。棚に上げるのは得意です。自慢になりません。ふーむー…


【草月班】

>こっそりと山を下りるルートで草月を逃がします。
>この時、土蜘蛛潜入班と協力して計画を進めても構いません。
>その後の草月に対する処遇、行動はお任せします。
>草月は自由に動く事ができ、かつPCの目がないと女王の元まで戻ってしまいます。


・雑感
土蜘蛛依頼のOPで『最悪草月を殺す』と言う案が明示されているが、より確実性を持たすなら、そもそも草月班の我々が草月様を死に至らしめる或いは自力で土蜘蛛の女王の下まで行けないほど痛めつける。等の手段にでればよいのでは、と思わなくも無い。でもいかなことこの案は冷酷すぎるようなななな、いや、どうなんだろう。うーん。
まあ、草月様と縁故を結んでいるのは土蜘蛛依頼の方々な訳で、これはどー考えてもこっちから提案して良い案ではないとは思う。



【全体】
この龍脈内の戦乱に『どんな結末』を着けさすか。
これを決めて置くと相談がスムーズに行くんじゃあとか、そんな気がしましたりしませんでしたりラジバンダリ。何の話でしたっけ?
真面目に考えるほどにおちゃらけていくこの癖は何とかならnいや其れはどうでも良い。そんな事はどうでもいいから話を戻しましょう。

今の所私としては

妖狐:笠間が土蜘蛛と喧嘩してくれてる間に(悪く言うと囮にして)、山から逃げ出し、東北に亡命逃避行。
笠間:草月の件で冷静さを欠いた土蜘蛛と、逃げるが勝ちを決め込んだ妖狐がおっかけっこしてる所を山ゲット、&土蜘蛛を後ろから追撃して漁夫の利ウマー
土蜘蛛:草月の件の怒りで折角空いた山を放置して逃げ出した妖狐を追撃、笠間に横とか後ろとかから突っつかれて総崩れ。


が、一番やり易いんじゃないかなあとか。これなら笠間依頼の人々は殆ど笠間のお偉方に対して嘘をつく必要すらないんじゃないかとか。嘘は出来るだけ少ない方が成功しやすいようなとか。そんな妄想。
後、もしも土蜘蛛が思いの他検討して笠間に反撃して見せたって、別段何も困らないようなとか。戦乱には違いなし。
PR
【2009/11/25 18:29 】 | メモ | 突っ込み(0) | トラックバック(0)
<<【幻影の古戦場】戦火の山とみっつのオモイ | ホーム | 【幻影の古戦場】妖狐の砦とふたつの勢力 仮プレ>>
突っ込み
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]