忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/27 21:14 】 |
【幻影の古戦場】古の妖狐とひとつの砦:仮プレ
調査の為とは言え、実際に護る事にもなりましょう。
なれば、彼らに信頼して頂くのは勿論、
私自身が彼等の事を好きになりとう御座います。
先ずは親しくなる事に専念を。

◎態度
常に起動状態、状況に応じて爪と鎧は脱ぎます。
現代の品は不所持、時代の合わない言葉は極力使いません。

神道の生家で叩き込まれた礼儀作法をフルに使い、多少慇懃な程の謙譲語口調で、軽く緊張した愛想笑いで振る舞います。
…いや、演じる必要無いですねこれ。素です。


◎入砦
「東北より精鋭十騎、御要請により罷り越しました!」
説明や質問は年長の方々に任せ、後ろに控えます。

◎行動
自由な時間には兵舎の方を見せて頂こうかと。
そして兵の方々とお話したいです。
「之より共に土蜘蛛めらと戦うのですから、親しくなりとう御座います」
話題は戦場での話。武勲自慢とか是非聞きたいです!

◎模擬戦
折を見て模擬戦を提案します。
「正直、若輩の多さに不安を感じられているのではと言う懸念があります。そこでもし宜しければ模擬戦等如何でしょう?我等がどれだけ“使える”か、直に量って頂きたく存じます」
但し勝手には行わず、幹部の方に御伺いを立てて貰います。
希望者同士で1対1形式、消耗を恐れるなら武器無しでも良いかと。

私は攻撃を耐えてから、渾身の一撃を放ち返す事を旨とします。
丈夫と威力の誇示ですね。

◎情報
目ぼしい情報は就寝時寝床で交換します。
それが難しいなら日中見かけた方に世間話のふりで。
PR
【2009/10/28 01:09 】 | メモ | 突っ込み(0) | トラックバック(0)
<<【幻影の古戦場】妖狐の砦とふたつの勢力 仮プレ | ホーム | 【幻影の古戦場】古の妖狐とひとつの砦>>
突っ込み
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]