忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/27 21:12 】 |
幕間:胡椒瓶投擲
幕間の与太話ですよー

//////////////////////////



「…と言う訳で、頭が悪くて不器用で凄まじいマデにウザッタイその女の子は鎌倉に来たのでした。どっとはらい。」

「………。」

「…以上がオレの知ってるアイツの生い立ちだ」

「……」

「…何黙ってやがる。言う事はナイのか言う事は。ゴカンソーとか無いですかー?」

「……うむ。そのラーメン美味いか?」

「話を逸らすな」

「いやだって!お前さんがさっきからあまりに美味しそうに食すものだから気になって仕方が無いのだ!」

「…残りヤル。食え」

「む!?良いのか?本当に?言っておくがそんな事を言うと躊躇なく容赦なく食べるぞ私は!!」

「どの道全部は食い切れないと思ってたんだ。遠慮スンな」

「では有難く頂こう!しかし確かにそふかそふいえばそのたっはでこのりょふは…」

「食ってから喋れ」

「ずぞぞぞぞぞー」


「……うーむ」


「うむ、ご馳走様だ!」

「……よろしおあがり。で、話を戻すが…」

「店員さーん。すいませんこっち餃子2人前追加でー!」

「聞けッ!?」

「……ふむ、ではお前さんはどう思っているのだ?」

「…へ?」

「お前さん自身が今の話をどう思っているのか、と問うているのだ」

「……」

「……」

「……そうだな、オレは…」

「あ、すいません、その餃子ニ皿とも私の前に置いて下さーい。両方食べるんで」

「 て め え !? 」

「ん?お前さんも食べたかったのか?すまん!……あ、でもさっきもうおなか一杯ってゆって無かったっけ?」

「ああああ、もう脳ミソに来るなオマエと話してると!?」

「む、脳トレか?」

「…ナンかもうナンて言うかもう、殴って良いか?」

「こあこあ、ようひょがそんまあんおうなおこごいふものではなひお?」

「 食 っ て か ら 喋 れ 」

「はーい」


「……ハァ、話すヤツ間違えたかなコレは……」



「そうそう、そうやって少しは肩の力を抜くのだ」



「…!……今、何か言ったか?」

「ん?ああきこへへはのは、つまひはな…」

「ガアアアア!だから食いながら話すなって今のはオレが話しかけたからかクソー!」

「まあ、落ち着け」

「わーってるよ!落ち着くサ!…だから、結局オレが言いたいのはだな!?」

「すいませーん。お冷お願いしまーす。あ、後やっぱもういっぺんメニュー持ってき…



────── ガツン!
PR
【2007/11/20 00:05 】 | 祝詞 | 突っ込み(0) | トラックバック(0)
<<巫女学生 | ホーム | もうちょっと真面目に書いてみた訳ですが。>>
突っ込み
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]